双子織。
d0110397_23323063.jpg
この生地、双子織りと言って、昔は埼玉県の川口市や蕨市周辺の地場産業のひとつだったそうです。

作りたいものがあって、製本作りのワークショップに参加してきました。
地元川口市の主催だったので、参加費もたった2000円。
しかも、今回特別にこの織物を使用させて頂くなど、大変満足な内容でした。

作った作品は、現在養生中~。
d0110397_2339212.jpg

by masamin0811 | 2014-01-28 00:00 | processing | Comments(2)
Commented by YAsapi at 2014-01-28 07:00
高校時代、1年のときの担任が国語の先生で
図書部の顧問でしたので、先生につられて
図書部に入りました。
(メインはバスケットボール部でしたけれど)
製本や修繕のしかたを習いました。
透明になる木工用ボンドを使ったり
和綴じだったり…。
とっても粋な柄。好きで〜す。

で、↓のコレクションボックスの中。お見事です。
コレクションボックスもお見事ですけれど。
Commented by masamin0811 at 2014-01-28 22:26
YAsapiさん、いらっしゃい。コメント有難うございます。

和綴じですね。いつか作ってみたいです。

YAsapiさんが図書部って本好きな方なのですごく似合ってますね。
ちなみに私もバスケ部でした。

コレクションボックス・・・もう入りきれません。笑
<< hanagire。 模様換え。 >>



my favorite things...