<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
暑気払い。
d0110397_23425088.jpg
土曜日、鎌倉でのお茶会に伺いました。
帰り際、北鎌倉の駅前にあった豊島屋さんで買った梅風味暑気払い。
純正の梅干をうら漉しして、錦玉糖に練り込んだお菓子です。

麦茶と一緒に頂いたのですが・・・。
d0110397_2339268.jpg


ビールの方が合いそうだったので、朝からビール開けました。休みだったし。。
d0110397_2339494.jpg

by masamin0811 | 2014-08-26 23:43 | diary | Comments(0)
標本。
梅干し作業は、途中の天候不順もあり結局4日半干して終了。
今年は赤紫蘇が入手できなかったので、半分が白干し。
赤紫蘇の入手元も様々だったのと、分量が適当だったので色も樽ごとに違う感じに。
d0110397_502067.jpg


16種類の標本。今年はMサイズが多い。
すべての梅干しを、種類別に瓶に入れて保存して、塩を休ませる。
食べごろは最低2年以上たった頃かな。
d0110397_459067.jpg


今年読んだ梅本の中に、過去に作った梅の様子伺いをするとあったので、
今日、2012年の梅の中で一番よく出来たものを食べてみた。
塩が寝ていて、それはとてもいい塩梅だった。

2013年の一番も食べてみた。
まだまだ塩が立っていた。
やはりいい塩梅のなるのは来年あたりだろうか。

2007年から少しずつ本格的に初めた梅仕事。
2012年くらいから、やっと満足できるようなものが少しずつ出来た感じ。
桃栗三年、梅干し三年。

まだまだってことか。
by masamin0811 | 2014-08-24 05:24 | plum&apricot | Comments(0)
変化朝顔のその後。
また、新しい花弁をもった朝顔が咲きました。
d0110397_23413442.jpg

d0110397_2342398.jpg

d0110397_23424798.jpg

この子、咲き終わった後に花弁を分解してみたら、なんと3重構造だった。
d0110397_2343473.jpg


備忘録。
干し作業2日目の朝。
樽に戻した梅を再度、梅酢から出して並べる。
d0110397_23461830.jpg


午後は暇だったので、梅塩作り。
d0110397_23511062.jpg

by masamin0811 | 2014-08-22 23:55 | flower | Comments(0)
オリジナルラベル。
先日、手作りのマーマレードジャムを頂いた。
程よい苦みがあり、そして味は濃厚でとても美味しかった。
瓶には手作りのラベルが貼ってあった。

ならば自分も作ってみる。
梅バカとしては何事も極めないと。
青梅のジャム瓶の蓋に貼ってみる。ザ・ジャム対決。
d0110397_17185333.jpg


備忘録
干し作業1日目夕方。
d0110397_17192774.jpg
梅干しにはビール・・・じゃなくて、全部の梅を樽の梅酢に戻す作業。
一度戻すことによって、更にしっとり良い梅干しになるように。
by masamin0811 | 2014-08-21 17:23 | plum&apricot | Comments(0)
破れ梅。
完熟梅を使うことで、皮が破れやすくなるリスクは増えます。
梅の産地で熟度が違う不揃い品(超完熟~未熟&サイズ大小)を貰ってくるようになったので、その数も増加。破れたものは、その時点でそれ以上は干せないので瓶に回収。

梅漬けと梅干しの中間みたいな存在かな。
干し切れていない分、塩、梅の果実味、赤紫蘇の香りが立っていますが、とても美味しい。母は、この梅が一番美味しいと言って、毎年楽しみにしている。
d0110397_30790.jpg


備忘録。
干し作業1日目午後。
d0110397_35116.jpg

よく晴れたので、いっきに塩が吹きました。
d0110397_36897.jpg

by masamin0811 | 2014-08-19 03:06 | plum&apricot | Comments(2)
梅の本。
毎年この時期に読み返す本。
新しい何かやしていないことを見つけるので、結局あれもこれもと手をだし仕事が多くなる・・・。
元来熱しやすく冷めやすい性格。よく続いてるものだと我ながら感心。

d0110397_1953133.jpg


備忘録。
干し作業1日目早朝。
d0110397_200354.jpg

by masamin0811 | 2014-08-18 20:01 | plum&apricot | Comments(0)
梅☆。
一応の出来上がりかな・・・。

d0110397_197482.jpg

by masamin0811 | 2014-08-17 19:08 | diary | Comments(0)
梅の炊き込みご飯。
d0110397_17561867.jpg

梅を昨日から干していますが、お天気に振り回されています。

1日目は順調に干し終わりました。
一度すべての梅を梅酢に戻し、2日目にまた一から並べ直して干します。
並べるだけで2時間。すでにあちこち筋肉痛。日頃と使う筋肉が違うみたい・・・。

今日は朝5時から7時まで晴天。その後曇り。
10時過ぎに晴れ間が出て、午後2時過ぎから雨が降り始めました。
今夜止むのを待って、夜露にあて明日の晴れ間を待ちます。

完熟の梅は天地返しのときに、破れてしまうことも多いです。
その年に漬けた梅は塩がきついですが、炊き込みご飯などにすると美味しいです。
赤紫蘇入りは真っ赤ですが、白干しの果肉はオレンジ。

この時期だけの色合いと美味しさです。
by masamin0811 | 2014-08-16 17:57 | plum&apricot | Comments(2)
変化朝顔。
2年程前に変わった朝顔の種を頂きました。
変化朝顔という名前で、全国の愛好家の方が育てているようです。
昨年蒔く時期を逃してしまい、今年こそはと蒔きました。

栽培途中で、親木と言って種を取るための株と、鑑賞のための出物の株に分けるための作業など、ちょっと手間がかかるのですが、無事咲き始めています。

最初に咲いたのはこちらの「台咲」と言う品種。
花びらの中に土台の様な形をした部分があります。
d0110397_4403369.jpg

次に咲いたのは「笹親牡丹咲」。
d0110397_441931.jpg

そして、昨日初めて出物と言われる、変化朝顔の中でも珍しい品種の一つ「撫子牡丹咲」という品種が咲きました。
d0110397_4414688.jpg


変化朝顔についてはこちらに詳しいページがあるようです。
http://matome.naver.jp/odai/2137266671498903001
by masamin0811 | 2014-08-15 04:45 | flower | Comments(0)
お盆。
d0110397_10304866.jpg


朝早くから、父と母と3人で、母の実家と牧野家のお墓参りに行く。

母は自分の実母をこよなく愛していた。
幼少期、自分には祖母と言うのは、母方の祖母しか存在しないのかと思った程に。
同じ敷地に古い墓石があり、祖母はここに入りたくなかったので祖父が別にしたらしい。

牧野家のお墓には牧野の祖母が居る。
いつだか、母もここには入りたくないと言っていたことがあった。
代々複雑なことは受け継がれるのだろうか・・・。。


母方のお寺の入口に書かれていた言葉。
つい最近、思い当たるある人の行動とかぶって気になった。
ひとは変わらない・・・か。


牧野家のお墓が木だらけになっていた。父が7本の小さな苗木を植えて育ったもの。
他の敷地には木など無いので、ここだけうっそうとしている。
母方の敷地にも大きく育ったツゲの木がある。父が昔植えたんだった。

ここにも変わらない人がいると思った・・・。
by masamin0811 | 2014-08-14 10:13 | diary | Comments(0)



my favorite things...