池上梅園。
初めて訪れた池上梅園。日本画家の伊ひがし深水氏の私邸が紆余曲折あって大田区に寄贈されたもの。梅は大田区の花。
池上本門寺の側、約1万㎡の敷地に丘陵斜面、茶室、池などを有しています。
入園料は大人100円、子供20円、66才以上は無料。
梅のほかに50本の牡丹、800株のツツジなど四季を通じて楽しむことが出来る庭園。

朝9時の開園と同時に訪問。
30種の梅が400本近く(白150本、赤220本)の梅が見頃を迎えていました。
野梅、八重揚羽、月影、豊後、曙、白加賀、紅千鳥、寒紅、唐、座論、緑萼、故郷の錦、思いのまま、鹿児島紅、白獅子、黒雲、月の桂、藤牡丹枝垂・・・全部梅の名前。

d0110397_17314221.jpg

d0110397_175913.jpg

d0110397_1759218.jpg

d0110397_17593634.jpg

d0110397_1759461.jpg

d0110397_180345.jpg

d0110397_1801441.jpg

d0110397_1802579.jpg

d0110397_1803623.jpg

d0110397_1804661.jpg

d0110397_1805397.jpg

d0110397_181780.jpg

d0110397_1811520.jpg

d0110397_1812836.jpg

d0110397_1813716.jpg


梅を鑑賞して思ったこと。
桜と違って浮かれた人がいないので静かでいい。
咲き誇る梅の香りと姿を静かに見る人が多い。が、1時間もすると体が芯まで冷える。
そして、これだけの梅の木からなる実はどうしているのだろうと心配になった。余計なお世話だけど。

雨予報でしたが、見てる間中雨は降らず日差しも時折出ていました。
帰る頃、来園者も多くなり、雨も降りだしていました。
何事も朝一に限る。

by masamin0811 | 2015-03-02 18:38 | flower | Comments(2)
Commented by YAsapi at 2015-03-03 07:03
毎年、この時期に学会が開催されますので
来年はぜひ、訪れてみたいものです。
梅の花。とても好きです。
香りはいかがでしたか?

高校生のころ、友人宅の近くに
梅林があり、そこに入り込んだとたん
強烈な梅の香り。

ひとつひとつの香りはそうでなくても
集まるとこんなに強くなるものかと…。

以来、こんな香りを体験したことはありません。
「梅は天下の春に先駆ける」。
梅のように清々しく毎日を送りたいものです。

Commented by masamin0811 at 2015-03-03 18:11
Yさん。

香りとても強かったですよ。花によっても違ったり、強弱あったり。不思議ですね。

梅の実の香りは知っていても、花の香りは初めての経験でした。

桜よりも品と風格を感じました。
日本画の世界観。

是非来年はお出かけしてみてくださいね。


<< ヒヤシンス。 ゆる鉄。 >>



my favorite things...